<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 星をチャージ☆ | main | anne of green gables >>
活躍する女性たち

先日真面目に久々にブログに向き合って長文を書いたのですが

アップしようとしたら全部消えてしまいました。

たまにあるんですよね、このブログ、、。

ショックでパソコン閉じました。

 

最近また度々陶芸家になったのは何故ですか?

という質問があり、

それに対して考えたことを書いたのですが、

又の機会にします。

(意気消沈。。)

 

私はTVはあまり見ない方かもしれなくて、

あの35憶も昨年の夏前に初めて知って

この人達は何なんだ?と思ったものでした。

 

実家に帰るとあまり動くのが難儀な高齢の父がテレビっ子なので

一日中テレビの音で頭がガンガンして、一人静かな場所へ移動してぼーっと

することが多いです。

たまに散歩に連れ出すのですが、寒いと出たくないみたいです。

 

それはそうと、たまにNHKの対談番組に見入ってしまうことがあります。

先日たまたま石内都さんという写真家さんが出ていました。

対談相手の30代の若い女優さんも石内さんも存じ上げませんでしたが

知らない有名な方はほんと多いですね。

 

石内さんは現在70歳だそうで、女性である程度の年齢になってもばりばりやっている

こういう感じの女性というのは結構皆さん似ていると感じます。

自分をしっかりある人だなぁと。

多分自分の死期が近くなってもこういう人たちはサバサバっと受け入れてしまうのだろうな

とふと思ったりします。

30代の女優さんも、70代の石内さんも歳の隔たりなく話していて、

良く考えたらこの女優さんまだ40年も猶予あるじゃん、などと思ってびっくりしたり

(何の猶予かわかりませんが)

石内さんはとにかく若い。

女優さんは監督業もやっていて、男社会なので馬鹿にされるとか、

むきーって感じになっていたけれど、

写真の世界でも勿論そうだと石内さんは言っていました。

陶芸の世界なんてモロですよ。。笑

でもこれからはどの世界でも女性が活躍するのではと思います。

 

兎に角自分をしっかり持ってないと色々な意味でつぶされますよね。

私は周りがとげとげした人だらけだったので、

いまだに自分を守るために自然と鎧を着てしまう時があります。。

今は良い人達に囲まれています◎

 

そして私もよく自分を持っているとか、ぶれないとか凛としてるなどど言われがちですが

いやいやほんとぶれぶれでいつもぶるぶる怯えてますよ。笑。

凛としているように見えるのは首が長いからではないでしょうか。笑

真面目な話、これは脈々と昔から私の中に流れる血によってそう見えるのだと思います。

 

人間は恐怖、恐れ、不安を感じるということがすべての根源で

私も感じます。

でも最近はあまりないかな。

もちろん老後の不安は大有りですが。

ああなったらどうしよう、こうなったらどうしよう、

嫌な風に誤解されないかな、嫌なこと言われたらいやだな。。

とかはあまり思わなくなりました。

自分はこうだというものがあると、ちょっとやそっとどつかれても全く響いてこない

というか、自然とかわしているのかなぁ。

 

それでもやはりまだ死は怖いし、親しい人の死も怖いし、

病気も怖いし、事故も怖いし、お金ないのも怖いし、満員電車も怖いです。

 

と、ブログが消えてしまったばかりにどうでもよい内容になってしまいました。

 

さて、おやすみなさい。

 

そうそう横浜美術館で今写真展開催中だそうで、

機会があれば見に行きたいと思いました。

 

 

 

 

スポンサーサイト