<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「豆豆碗碗展」新宿伊勢丹 | main | クリスマスギフトコレクション >>
今だからな話

ようやくやわやわな土から轆轤仕事を再開し始めました。

やわやわなのでまだ大物や立ちものはできません。

 

手始めにカップあたりから始めるのが普通なのでしょうが

何故かポット(急須)類→マグカップ→中鉢→ようやくカップやソーサー

という順番で取りかかってしまった。

気持がそういう気持ちだったので、、やっぱり私普通じゃないのかも。はは。

半年以上ぶり?にも関わらず手は覚えていたようで、

あまりブランクは自分では感じなかったので一安心。

 

以前のようにはやはりいかないのはわかっているので

休み休み、自分でも朝晩、仕事の途中も治療しながらです。

又病院も今まで週2〜3が週1になりましたが

これもこれからも続く事だと思っています。

 

実は今だから言えますが、どこに行ってもお手上げ状態の私の腱鞘炎、

ようやく少し手ごたえのある先生に辿りつき、でもそこでも先生に

「治ってきたとしても職業変えてください」と言われていたのでした。

本気でこれからどうしたら良いのか考え悩みました。

やっと少しだけですが道が見えてきた所だったのに・・。

悔しかったです。

とても不安でした。

この歳で何ができるんだろうと考えました。

 

そして私の作品を見てくれた先生、「これはやめれないわよね・・」

と言ってくださり今に至ります。。

 

見た目楽して生きてきたように見えるのが良いのか悪いのかなのですが、

自他共に認める不器用さで、意外と色々と遠回りしたり、不毛な時代が長かったので(笑)

ここ何年かは期待に応えたいという思いから、がむしゃらに仕事をしてきた気がします。

その思いは勿論今でも変わらないのですが

これからは自分の歳と身体と向き合って仕事のやり方を考えなければと思っています。

できるだけずっと続けていきたいから。

それに無理するとかえって迷惑かけるから。

待っててくれる人は待っててくれるとわかったから。

違う意味で頑張りたいです。

 

 

 

 

 

 

注器試作品

スポンサーサイト